税理士からのお得情報 税理士からのお得情報

2019/10/29

スモールビジネスのメリットとは メリットその1

 

小さな会社などのスモールビジネスのメリット・強みはどんな点にあるでしょうか。

スモールビジネスのメリット その1

意思決定が早いという点があります。

大会社では、1つのことを決めるために何回もの会議や稟議を繰り返し、決定に長時間かかってしまうことがよくあります。

「組織での仕事の中で1番無駄な時間は実は会議の時間だ」とは、皮肉交じりによく聞かれる言葉です。

スモールビジネスでは、少人数で行うため、日頃からお互いの考え方がわかり意思決定もスムーズです。極端な話をすれば、一人社長の会社では自分自身と相談すればいいのですから、アイデアはすぐに決定となります。

例えば、クライアントのある整骨院の例を挙げましょう。

開業した当初は9時オープンでしたが、患者さんは当初予想に反して、午前中に来院する年配の方より仕事帰りのお勤め人の方が多いことがわかりました。

そこでオーナーと社員2人で相談した結果、開院1年後に診察時間を1時間あとにずらすこととしました。

オーナーがアイデアを出したところ皆の意見はすぐに一致し、即実行に移せたそうです。

時間の変更後、1日単位の患者さんの来院数が増加したので、意思決定の速さが功を奏した例と言えます。

 

一覧に戻る



お問い合わせはこちらから

TOPに戻る TOPに戻る